一般社団法人 全日本うまいもん推進協議会

飲食店のように店舗を構える形態の商売は、「待ち型」の商売だと思いがちです。しかし実は、店舗を構える商売であっても、待っているだけではなく、自分の手でお客さんと売上げをコントロールできる「攻め型」の商売に変えることができるのです。 私たち、一般社団法人全日本うまいもん推進協議会は、中小規模飲食店の集客力の向上を支援しています。



厚生労働省 農林水産省 水産庁
タダでもらえる公的資金「飲食店向け助成金リスト」 無料プレゼント申し込み

一般社団法人全日本うまいもん推進協議会の目的

  • 1.食文化の振興を図ります。
  • 2.食品衛生の向上と公衆衛生の向上を図ります。
  • 3.飲酒運転の撲滅を図ります。
  • 4.健全な経営をしている飲食店を顕彰します。

飲食店業界の現状と問題点

この国の飲食店の数は100万を超すともいわれています。そして、その90%以上は、零細・中小 規模の飲食店です。多くの飲食店の日夜の努力にもかかわらず、果てしない価格競争は、力の 弱い飲食店には容赦なく市場からの退場を迫ってきます。さらには、わが国の、回復しがたい少子高齢化の傾向は、私たちの将来に立ちはだかる大きな問題となります。

飲食店としての立地は申し分なくて、味には自身がある。スタッフの接客態度もよくて、価格はライバル に決して引けを取らない。それなのに、売上げは伸び悩み気味。なぜか、集客力が弱い。これが、 全国の飲食店経営者の多くが抱えている問題点です。
私たち一般社団法人全日本うまいもん推進協議会は、全国の飲食店経営者の中から、一人 でも多くの飲食店経営者が、現在の厳しい競争に打ち勝って、発展していける戦略を研究し ています。そして、その研究成果を有益な情報として発信し続けてまいりたいと考えています。

私たち一般社団法人全日本うまいもん推進協議会は、実際に飲食店が実践した、すべて 実証済みのメソッドを提供してまいります。机上の空論を排して、仮説を検証し、費用対効果を 計測して、売上げアップを実現した方法を最も大切にしてまいります。


▲ ページトップ